Public Release: 

ハチドリの敏捷な飛行の秘密が明らかに

American Association for the Advancement of Science

ハチドリの敏捷な飛行の秘密が明らかに The Secrets Behind Hummingbirds’ Flight Agility Revealed ハチドリの空中での高速急旋回を可能にした主要な特徴は何か。新しい研究により、最も敏捷なハチドリのその敏捷性は筋肉容量と翼の形態に起因することが判明した。敏捷な飛行に最適な特徴を探り出すためのこれまでの研究は、1つの種に限定したり、鳥が所定の課題を達成しなければならないという制約があったりするものが多かった。敏捷な飛行に貢献している特徴をさらに深く把握するために、Roslyn Dakinらは25種200羽以上のハチドリを対象に数千もの加速、旋回、方向転換について調査を実施した。ハチドリは囲いの中を無作為に飛び、その間、コンピューター追跡システムがその動きを記録する。驚いたことに、種間で明確な相違があり、Dakinらは34%の事例で飛行パターンのみを頼りに正確に種を分類することができた。このことは、飛行スタイルにおける種間の相違はわずかだが重要であることを示唆している。Dakinらは、筋肉容量は減速、急加速、上方への旋回の敏捷性に関係していることを発見した。体質量と比較した翼面積の割合である翼面荷重は一般的に旋回や方向転換の敏捷性に関係している。筋肉容量は加速に関係する最も重要な種レベルの特徴であることが判明したことから、Dakinらは筋肉容量が進化して変わることで翼が比較的小さいことが補われたと考えられると述べている。関係するPerspectiveではPeter C. Wainwrightが今回の研究結果についても述べている。

###

Disclaimer: AAAS and EurekAlert! are not responsible for the accuracy of news releases posted to EurekAlert! by contributing institutions or for the use of any information through the EurekAlert system.