News Release 

単回の細胞分裂エラーががんゲノムの複雑さの原因

American Association for the Advancement of Science

細胞分裂時の単回エラー、すなわち染色体架橋形成におけるエラーは、変異イベントのカスケードを誘発し、がんゲノムの決定的な特徴の多くを急速に引き起こし得ることが、新たな研究により見出された。

###

Disclaimer: AAAS and EurekAlert! are not responsible for the accuracy of news releases posted to EurekAlert! by contributing institutions or for the use of any information through the EurekAlert system.