News Release 

インシリコ・メディシンとアステラス製薬は従来困難とされる標的群にAIを活用した創薬で共同研究開始

インシリコ・メディシンは従来困難とされる標的群に新たな生成型人工知能システムを応用するため、アステラス製薬との共同研究を開始

InSilico Medicine

IMAGE

IMAGE: Insilico and Astellas collaborate on AI for a conventionally challenging target family view more 

Credit: Insilico Medicine

2020年4月28日火曜日(午前9時、日本)- インシリコ・メディシンは、これまで難しいとされている標的群を対象とした創薬の加速化を目的とし、独自の生成型人工知能技術を利用して、アステラス製薬との共同研究を開始します。この共同研究は、インシリコ・メディシンが開発したAIプラットフォームとアステラス製薬の創薬における専門性を活用します。

「アステラス製薬は創薬におけるイノベーションの先端に位置し、最先端技術の研究開発とその獲得に積極的な企業として認知されています。この共同研究では、過去数年間で性能と品質が飛躍的に向上したインシリコの生成化学プラットフォームの機能を全面的に活用します。創薬が困難とされる標的における協業において、創薬経験が豊富なアステラス製薬の研究者たちと共に研究できることをとても喜ばしく思います。メタ学習、ゼロショット生成強化学習、遺伝的アルゴリズムを活用する我々のプラットフォームは、大いなる成功の可能性を秘めています」と、インシリコ・メディシン創設者でありCEOのアレックス・ジャーヴォロンコフ博士は述べています。

契約条件に基づき、インシリコ・メディシンはアップフロント、及び、マイルストーンを獲得します。インシリコ・メディシンは、アステラス製薬の創薬研究の経験豊富な研究員と共同で研究を推進します。アステラス製薬は人工知能を利用して生成された分子を合成、最適化、特性評価します。

「以前は困難であったアンメットメディカルニーズのある標的群に対して分子生成における最新のAI技術を応用し、アステラス製薬の経験豊富な創薬チームと共に研究できることを楽しみにしています。インシリコ・メディシンは、創薬のための人工知能分野における世界的トップ企業であり、当該分野で多くのアプローチの先駆的企業です。最も革新的な製薬会社の一つであるアステラス製薬と共に進める本研究により、本当に必要とされる薬がより早く患者に届くようになると信じています」と、インシリコ・メディシン台湾CEOの林彦竹(Jimmy Yen-Chu Lin)博士は述べています。

今年始め、インシリコ・メディシンの生成化学技術はMIT Technology Reviewにおいて“breakthrough of 2020”としてハイライトされ、主要なSARS-CoV-2タンパク質のための新たな化学の生成に積極的に利用されています。

アステラス製薬について http://www.astellas.com/en

インシリコ・メディシンについて 2014年以降、インシリコ・メディシンは、特定のパラメータを利用した新しい分子構造の生成、合成生物学的データの生成、標的識別、臨床試験結果の予測のため、生成モデル、強化学習(RL)、その他最新の機械学習の手法に焦点を当てています。最近、インシリコ・メディシンは、シリーズBの資金調達で3,700万ドルを確保しました。インシリコ・メディシンは創業以来、5,200万ドル以上の資金を調達、80以上の査読付き論文を発表、25以上の特許を申請し、複数の業界賞を受賞しています。

ウェブサイト http://insilico.com/

メディアに関するお問い合せ先 詳細情報や画像、インタビューについては以下にお問い合わせください。 ai@insilico.com

###

Disclaimer: AAAS and EurekAlert! are not responsible for the accuracy of news releases posted to EurekAlert! by contributing institutions or for the use of any information through the EurekAlert system.